たけたっち~だけどアシダカグモ

乾燥肌の方がお肌メンテで気をつけないといけないことは一にも二にもまず保湿です。また、皮脂を必要以上に落とさないというのも忘れてはいけません。高価なクレンジングや洗顔料を使うときはもったいなさが先に出て少量で強くこすってしまうと必要な皮脂まで落としてしまってお肌の乾燥の元になります。洗顔に使用するお湯の温度ですがヒリヒリするような熱さではダメです。保湿だけに限らず洗顔方法も再度確認してみてください。化粧水や乳液をつけるタイミングにも順序というものがあり、きちんとした使い方をしないと、せっかくの効果も半減してしまいます。顔を洗ったら、まずは化粧水をつけます。肌に水分を与えましょう。もし、美容液を使うときは基本である化粧水の次に使いましょう。続いて、乳液、クリームと続きますが、これで肌の水分を補ってから油分の多いものを最後に持ってきて、肌にフタをするのです。お肌メンテの基本として、まずはじめに汚れを落とすこと、また肌の湿度を一定に保つことです。しっかり汚れを落とさないと肌の異常の原因となります。さらに、肌の乾燥もまた外部の刺激から肌を守る機能を低下させることにつながるので、保湿を必ずするようにしてください。でも、必要以上に保湿をすることもよくないことです。お肌メンテは不要と考える方も少なくありません。毎日のお肌メンテを全くはぶいて肌天然の保湿力を失わないようにするという原理です。でも、メイクをした場合、クレンジング無しという訳にもいきません。クレンジングの後、肌を無防備にしておくと肌は乾燥するものです。ちょっと試しに肌断食をしてみるのもいいかもしれませんが、肌の状態を見て、お肌メンテをした方がいいでしょう。最近、ライスオイルをお肌メンテに使う方が女の人がぐんぐん増加しています。化粧水をつける前や後に塗ったり、今使っているお肌メンテ化粧品に混ぜて使ったりするだけでいいんです。メイク落としとしても使えますし、マッサージオイルとして使っている、という方も。もちろん、積極的に食事取り入れていく事でもお肌にいい影響を与えます。ですが、質に関しては良いものをこだわって選びたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です